第37回医療情報学連合大会

企画セッション募集のご案内

第37回医療情報学連合大会(第18回日本医療情報学会学術大会)では、「シンポジウム」「ワークショップ」の企画セッションを募集します。下記の要領にてご応募ください。

■募集期間

平成29年4平成29年3月21日(火)~4月10日(月)17時

              +募集期間を終了しました。ご応募いただき、ありがとうございました。

ご注意ください!

第37回大会では、不採用となった企画演題の一般演題への応募を可能とするため、例年より募集期間が大幅に早まっております。締切以降のご応募はお受けできませんので、期限を順守していただきますようお願いいたします。
企画セッションとして採用されなかった演題は、ぜひ一般演題にご応募ください。

■応募資格

○オーガナイザーは日本医療情報学会会員であること(座長、発表者は非会員で可)

■セッション形式

○シンポジウムまたはワークショップをご選択ください。
○シンポジウムでは、各発表者に抄録および論文を執筆していただきます。

○ワークショップでは、各発表者には抄録のみ、論文はオーガナイザーに執筆していただきます。

■サブテーマ

第37回大会では、メインテーマ「医療情報学が紡ぐ『いのち・ヒト・夢』」を具現化すべく、「いのち」「ヒト」「夢」を三本柱に据えてプログラムを構成したいと考えております。メインテーマの趣旨をご理解、ご考慮いただき、いずれの柱に属するセッションかをご選択ください。

■応募方法

  • 「申込書DL」ボタンをクリックし、申込書を入手してください。
  • 必要事項をご記入いただき、program2@jcmi2017.jp 宛てにご送付ください。

■企画の採否について

  • 応募された企画は、プログラム委員会により、厳正に審査します。
    ・日程および会場の都合上、すべての企画を採択できないことがあります。
    ・採否は大会企画、共催企画などのテーマとの重複等を考慮して決定します。
  • 採否は、平成28年4月下旬にオーガナイザー宛てメールにて通知します。

■採用以降の進め方

  • セッション構成シート(座長/発表者・個別演題(仮題)・発表順・時間配分/進行方法など)をご提出いただきます(5月15日(月)まで)。
  • プログラム委員会で重複等を調整の上、抄録等の執筆について発表者およびオーガナイザー宛てに依頼します(5月末~6月初旬)。
  • 抄録をご提出いただきます(7月10日(月)まで)。
  • (シンポジウム発表者およびワークショップオーガナイザー)論文をご提出いただきます(8月31日(木)まで)

*期限を順守していただきますようお願いいたします。

■利益相反(COI)について

発表者は「医療情報学研究の利益相反(COI)に関する指針」を遵守していただく必要があります。当日の発表時に利益相反について情報開示してください。