第37回医療情報学連合大会

座長・演者へのご案内

【口述発表】

【1】座長の方へ

  • ご担当セッション開始時刻の15分前になりましたら、講演会場前方・スクリーン向かって右側の「次座長席」にご移動、ご着席いただき、スタッフにお声がけください。
  • ご参集ならびに進行について、時間厳守にご協力ください。なお、一般演題の持ち時間は15分(発表10分+質疑5分)です。

【2】演者の方へ

  • ご発表にはPCのみご使用いただけます。<ご発表用データについて>をご参照ください。
  • ご講演開始時刻の30分前までに「PC受付」(10Fホワイエ)にご発表データ(USBメモリまたはPC)をお持ちいただき、試写をお済ませください。「PC受付」を通らずに直接「会場内PC席」にお持ち込みいただくことは、トラブルの原因になりますのでご遠慮ください。また、「PC受付」でのご発表データの修正はご遠慮ください。
  • ご担当セッション開始時刻の15分前になりましたら講演会場前方・スクリーン向かって左側の「次演者席」にご移動、ご着席ください。
  • ご参集ならびに進行について、時間厳守にご協力ください。一般演題の持ち時間は15分(発表10分+質疑5分)です。
  • ご発表時には演台上のマウス&キーボードを使用し、ご自身で操作していただきます。レーザーポインターもご用意しております。

<ご発表データについて>

  • USBメモリによりご発表データをお持ち込みいただく場合:
  1. 動画がない場合にのみ対応可能です。Macintoshで作成された場合、動画をご使用の場合は、必ずご自身のPCをご持参ください
  2. 当日用意するPCはWindows 7で、Windows XP以降Windows 10以下の環境に対応しています。
  3. アプリケーションはMicrosoft PowerPoint 2003/2007/2010/2013/2016を搭載しています。
  4. 画面解像度はXGA(1024×768ドット)です。
  5. 文字化けや文字ずれを極力避けるため、フォントはOS標準のものをご使用ください。
    例:Century、Century Gothic、Times New Roman、MS明朝、MSゴシックなど
  6. ファイル名は「セッション名_演者名」としてください。
  7. お預かりしたご発表データは、講演会終了後、責任をもって消去いたします。
  • PCをご持参される場合:
  1. 利用機種、OS、アプリケーションに制限はありませんが、D-sub15ピンによるモニター出力が必要です。事務局でD-sub15ピンの接続ケーブルをご用意いたしますので、ご持参いただくPCからD-sub15ピンへの変換コネクタが必要な場合には各自でご用意ください。D-sub15ピン以外では接続できません。
  2. 動画がある場合、再生できることを必ずご確認ください。本体のモニターに動画が表示されても外部出力画面には表示されない場合がありますので、発表に使用するPCの外部出力にモニターを接続してご確認ください。また、別のPCで作成された動画は再生できない場合がありますのでご注意ください。
  3. 音声もご使用いただけます。
  4. スクリーンセーバー、ウイルスチェック、ならびに省電力設定はあらかじめ解除しておいてください。
  5. 電源ケーブルを必ずご持参ください。試写から実写までのスタンバイ期間もPCは立ち上げたままとなりますので、バッテリーでのご使用はトラブルの原因となります。
  6. 何らかのトラブルによりお持ちいただいたPCが作動しないことがあります。必ずバックアップデータをUSBメモリにてご持参ください。バックアップデータはWindows対応のものに限ります。
  7. PCの画面解像度はXGA(1024×768ドット)です。
    *プロジェクターへの投影解像度はXGA(1024×768ドット)ですので、ワイド設定で作成されたデータは、上下に空白が生じて投影されます。
    * 解像度は下記の方法でご設定ください。

    Windows 7/8の場合:デスクトップ画面でマウスを右クリック→「画面の解像度」
              →解像度を1024×768に合わせる。
    Windows 10の場合:デスクトップ画面でマウスを右クリック→「ディスプレイ設定」
              →「ディスプレイの詳細設定」→解像度を1024×768に合わせる。

  8. 終わりましたらPCを必ずお引き取りください。

★タブレットやスマホによるご講演には対応しておりませんので、ご注意ください。
★PCが多様化しており、接続等の事故が多発しております。必ず「PC受付」にて接続を確認し、試写をすませてください。

【ポスター発表】ポスター会場:12Fホワイエ

【1】座長の方へ

  • ご担当セッション開始時刻の10分前になりましたら、ポスター会場の「ポスターセッション受付」にお越しください。座長用リボンをお受け取りいただいたうえ、ポスターパネル前にて待機してください。
  • 各セッションの進行は座長に一任いたしますが、終了時刻を厳守いただくようご協力ください。持ち時間は10分(発表7分+質疑3分)です。

【2】演者の方へ

  • パネルサイズは下記をご参照ください。演題番号は事務局で用意いたします。
  • 掲示は3日間(11月21日(火)~23日(木・祝))です。貼付・撤去時間は下記のとおりです。貼付用のピンは事務局で用意いたします。
    貼付時間: 11月21日(火)9:00~12:00
    撤去時間: 11月23日(木・祝)11:05~12:00
    *上記以外の貼付、撤去はご遠慮ください。
    *撤去時間を過ぎても撤去されないポスターは事務局にて破棄いたします。
  • セッション開始10 分前までにポスター会場内「ポスター受付」にて演者リボンをお受け取りのうえ、自身のポスターパネル前にて待機してください。
  • 時間厳守にご協力ください。持ち時間は10分(発表7分+質疑3分)です。

【HyperDEMO発表】HyperDEMO会場:3Fイベントホール

【1】座長の方へ

  • ご担当セッション開始時刻の10分前になりましたら、HyperDEMO会場の「HyperDEMO受付」にお越しください。座長用リボンをお受け取りいただいたうえ、ポスターパネル前にて待機してください。
  • 各セッションの進行は座長に一任いたしますが、終了時刻を厳守いただくようご協力ください。持ち時間は15分(発表8分+質疑7分)です。

【2】演者の方へ

  • ブースサイズは下記をご参照ください。
    演題番号(H200mm×W200mm)は事務局で用意し、貼付面左上部に貼り付けます。
  • 掲示は3日間(11月21日(火)~23日(木・祝))です。準備・撤去時間は下記のとおりです。
    準備時間: 11月20日(月) 15:00~17:00 および11月21日(火)9:00~12:00
    撤去時間: 11月23日(木・祝)13:00~15:00
    *上記以外の準備、撤去はご遠慮ください。
    *撤去時間を過ぎても撤去されないポスターは事務局にて破棄いたします。
  • セッション開始10 分前までにHyperDEMO会場内「HyperDEMO受付」にて演者リボンをお受け取りのうえ、自身のブース前にて待機してください。
  • 時間厳守にご協力ください。持ち時間は10分(発表8分+質疑7分)です。
  • 注意事項:
    ・演題名・演者(所属)は、各自が用意して貼付してください。
    ・PC 等の機材は盗難防止用チェーンをするなど配慮ください。紛失などの事故があっても大会や会場は責任を負いかねます。
    ・梱包箱はテーブル下に自己管理のもとで保管してください。
    ・後壁は白色のシステムパネルを使用します。ポスター等を掲示する場合は、会場にS字フック・フック用チェーンおよび両面テープを用意しておきますのでご利用ください。
    ・ポスターの現地印刷サービスを申し込んだ方は、大会事務局(12F主催者控室)にてお受け取りください。

【利益相反(COI)について】

  • 発表者は「医療情報学研究の利益相反(COI)に関する指針」を遵守していただく必要があります。当日の発表時に利益相反(COI)について情報開示してください。
    口演においてはご発表データの最初または演題・発表者などの紹介スライドの次に、また、ポスター発表・HyperDEMOにおいてはポスター内に、利益相反(COI)を開示してください。
    下記サンプルをご参照ください。
  • 日本医療情報学会では、研究成果の発表時には利益相反(COI)の開示が必要であり、利益相反自己申告書の提出をお願いしております。対象は筆頭発表者・筆頭講演者全員であり、会員・非会員の区別なく、学生、企業の方も対象となります。詳細抄録筆頭演者は利益相反自己申告書(様式1-A)を日本医療情報学会事務局へメール(E-mail: office@jami.jp)または郵送(〒113-0033 東京都文京区本郷2丁目17-17井門本郷ビル2階)でご提出ください。
  • 利益相反(COI)に関する問い合わせは日本医療情報学会事務局へお願いします。

【ポスター出力・現地持ち込みサービスについて】

ポスター現地印刷サービスは富士ゼロックス株式会社のご厚意で実施いたします。

本大会では、参加者への利便性を考慮し、ポスター出力・現地持ち込みサービスを実施します。ポスター発表およびHyperDEMOの演者の方にご利用いただけます。

1)ポスター原稿をA0サイズのPDF データで作成する。

 注意事項:

  1. ポスター原稿の左肩に「演題番号」を入れてください(小さくて可)。
  2. ポスターデータの中に演題、演者、本文を含むすべての情報を納めてください。
  3. 事務局ではお預かりしたファイルの内容は確認いたしません。誤字その他の不具合についても責任は負いかねますので、ご了承ください。
  4. 出力業者のミスや不可抗力で再出力が必要となった場合は、依頼者(発表者)の責任・費用負担にてコンビニエンスストアやビジネスセンターで再出力をお願いすることになりますので、ご了承ください。
2)メールで申し込む。
  1. 件名は「JCMI2017:ポスター出力・現地持ち込みサービス(●●様)」としてください(「●●」は筆頭著者のお名前です)。
  2. メール本文に以下を記入してください。
    演題番号*/筆頭著者名/電話連絡先/紙質
     ※紙質  

    半光沢紙の場合は無料です。
    持ち帰りの際に軽く折りたたむことができる不織布(イーストロンリーフ紙)は、1枚につき7,020円(税込)です。会期当日、ポスターと引き換えにお支払いください。

    メール送付先:abstract@jcmi2017.jp/受付期限:11月14日(火)17:00(厳守)

    ※今回は関西での開催のため、期限を超えてのお申し込みは会期に間に合わない可能性があり、お受けできません。
3)ポスターを会場で受け取る。

※半光沢紙製ポスターは事務局が所定の位置に貼付しますが、発表前に必ず確認してください。
※不織布製ポスターをお申し込みいただいた場合は、大会本部(12F主催者控室)にて料金(釣り銭のないようご用意ください。)と引き換えにお引き取りください。