第37回医療情報学連合大会

参加者へのご案内

1-1.参加方法

<2017年11月10日(金)12:00までに参加申込を完了された方>

  1. ご登録いただいた住所に参加章を郵送します。会期当日、必ずご持参ください。再発行できませんのでご注意ください。
  2. 参加章の「プログラム・抄録集引換証」と引き換えにプログラム・抄録集とCD-R版論文集1セットをお受け取りください。

<2017年11月10日(金)12:00以降に参加申込を完了された方>

  1. マイページに表示されたQRコードを受付でご提示ください。携帯電話、スマートフォン、PCなどでQRコードを表示していただくか、あらかじめQRコードを印刷してご持参ください。
  2. 参加申込の完了が確認できましたら、参加章をお渡しします。
  3. 参加章の「プログラム・抄録集引換証」と引き換えにプログラム・抄録集とCD-R版論文集1セットをお受け取りください。

<事前参加申込がお済みでない方>

  1. 会期終了まで引き続きオンライン参加申込(クレジット決済)を受け付けております。ご自身のPCやスマホにてオンライン参加申込・参加費決済をすませ、「QRコード」を取得してください。 ➡ 参加申込
  2. マイページに表示されたQRコードを受付でご提示ください。携帯電話、スマートフォン、PCなどでQRコードを表示していただくか、あらかじめQRコードを印刷してご持参ください。
  3. 参加申込の完了が確認できましたら、参加章をお渡しします。
  4. 参加章の「プログラム・抄録集引換証」と引き換えにプログラム・抄録集とCD-R版論文集1セットをお受け取りください。

※当日窓口でお申し込みいただくことも可能です(現金支払いのみ)。参加申込書」のご提出をお願いしておりますので、あらかじめダウンロードし、ご記入の上、ご持参ください。

日程 会員区分 金  額
全日程参加 会員 14,000円(不課税)
一般 18,000円(税込)
1日参加 会員 12,000円(不課税)
一般 16,000円(税込)
学生(全日程) 2,000円(不課税)
知人の輪をひろげる会
11月22日(水)18:30~
3,000円(不課税)
日本医療情報学会会員歴
10年以上
かつ75歳以上の方
ご招待
*知人の輪をひろげる会を含む
プログラム・抄録集 2,000円(不課税)
CD-R版論文集 2,000円(不課税)

※下記の学会にご所属の方は、日本医療情報学会会員に準じるとみなし、会員区分にてご参加いただけます。

日本診療情報管理学会
人工知能学会
POS医療学会
日本医学放射線学会
日本クリニカルパス学会
日本歯科医療管理学会
日本循環器学会
日本腎臓学会
日本糖尿病学会
日本放射線技術学会
日本薬剤疫学会
日本臨床検査医学会
日本臨床検査自動化学会

※チュートリアルセッションのみを聴講する場合も大会参加費のお支払いが必要となります。
※学生は当日参加のみになります。学生証をご持参ください。
※日本医療情報学会の会員歴が10年以上かつ75歳以上の方は、知人の輪を広ひろげる会を含め、ご招待とさせていただきます。当日のみの受け付けとなりますので、ご参加時に参加受付にお申し出ください。

1-2.参加受付場所・受付時間

日時:2017年11月20日(月)12:00~16:30

11月21日(火)8:00~17:00
11月22日(水)8:15~17:00
11月23日(木・祝)8:45~14:30

場所:10Fホワイエ
※会場内では必ず参加章をご着装ください。

2.PC受付

日時:2017年11月20日(月)12:45~16:00

11月21日(火)8:00~17:30
11月22日(水)8:15~17:00
11月23日(木・祝)8:45~14:00

場所:10Fホワイエ

3.単位・ポイント取得について

本大会の参加により、以下の単位・ポイントを取得していただけます。

1)医療情報技師(日本医療情報学会)

取得単位 全日程参加 認定ポイント:7ポイント
1日参加 認定ポイント:4ポイント

     ➡ 詳しくはこちら

*大会期間中に会場内に設置される医療情報技師受付にてポイント登録を行ってください

2)社会医学系専門医制度(社会医学系専門医協議会)

「学会企画1:社会医学系専門医制度指導医講習会(2017年11月21日(火)16:30~18:00)」において社会医学系専門医制度に関する説明会を開催します。このセッションは指導医講習会かつ研修プログラム統括責任者研修会とみなされ、参加者には専門医・指導医の申請に必要となる受講票を配布いたします。
なお、本プログラムは大会プログラムの一環であり、本プログラムを聴講するには大会参加費をお支払いいただく必要があります。

4.企業展示・書籍展示

日時:2017年11月21日(火)8:30~18:00

11月22日(水)8:45~17:00
11月23日(木・祝)9:15~13:00

場所:3Fイベントホール
※休憩スペースをご用意しております。

5.展示ルーム

日時:2017年11月21日(火)8:30~18:00

11月22日(水)8:45~17:00
11月23日(木・祝)9:15~13:00

場所:<富士通株式会社>展示ルーム1(12F 1201)

   <三菱電機株式会社>展示ルーム2(11F 1101+1102)
   <GEヘルスケア・ジャパン株式会社>展示ルーム3(10F 1010)
   <日本アイ・ビー・エム株式会社>展示ルーム4(3Fイベントホール内)
   <東芝メディカルシステムズ株式会社>展示ルーム5(3Fイベントホール内)
   <歯科情報関連>展示ルーム6(3Fイベントホール内)
   <シーメンスヘルスケア株式会社>展示ルーム7(3Fイベントホール内)
   <シスコシステムズ合同会社>展示ルーム8(3Fイベントホール内)
   <NEC >展示ルーム9(3Fイベントホール内)
   <小林クリエイト株式会社>展示ルーム10(3Fイベントホール内)

6.クローク

日時:2017年11月20日(月)12:00~17:30

11月21日(火)8:00~18:30
11月22日(水)8:15~19:40
11月23日(木・祝)8:45~15:30

場所:(11月22日(水)・21日(火))10Fホワイエ
   (11月22日(水)・23日(木・祝))10F控室10-1
   ※混雑時は12Fクロークをご案内する場合もあります。

7.ランチョンセミナー

ランチョンセミナーはチケット制です。開催日の参加受付開始時刻(21日(火)は8:00、22日(水)は8:15、23日(木・祝)は8:45)よりランチョンセミナー開始時刻30分前(21日(火)は11:15、22日(水)は11:45、23日(木・祝)は11:00)まで参加受付にて先着順で配布いたします(お一人様1枚のみ/ランチョンチケット引換券が必要)。定員がありますのでご了承ください。なお、有効期限はランチョンセミナー開始時刻までで、開始時刻になりましたらキャンセル待ちの方をご案内いたします。ランチョンセミナー開始後のご入場の際にはご昼食をお渡しできない場合もございますので、ご注意ください。

 ➡ ランチョンセミナーでご用意するご昼食

8.医療情報技師懇談会

日時: 11月22日(水) 16:45~17:45
会場: J会場(3FイベントホールA)
※医療情報技師懇談会について

  • ご参加いただきますと医療情報技師更新ポイント1ポイントが付与されます。
  • 医療情報技師懇談会は医療情報技師の交流を行うための会です。今年は『医療情報技師の今後について』をテーマに、広島国際大学の成清先生にご講演いただきます。その後のディスカッションでは、各地区の技師会のパネリストに登壇してもらい、医療情報技師はどのような能力を身につけ、医療業界で役立てるようになるのかを考えたいと思います。多くの医療情報技師に参加いただき、本来のあるべき姿について皆で考える場にしたいと思っておりますので、奮ってご参加ください。
       ➡ 詳しくはこちら

9.知人の輪をひろげる会

日時:11月22日(水)18:00開場/18:30開始/19:30終了予定
会場:10Fホワイエ
※知人の輪をひろげる会について

  • 定員制(250名/予定)です。
  • 軽いお食事とお飲物をご用意します。お飲物はフリードリンク制です。
  • 連合大会は、多くの医療情報関係者が集う、他に例のない会であり、ヒューマンネットワーク作りの絶好の機会です。今大会では、この機会を参加者の皆様に活かしていただくため、”知人の輪をひろげる会”を開くことにいたしました。諸般の事情から従来のような一会場完結型の懇親会ではありませんが、できるだけ多くの方にお集まりいただけるよう、参加費を抑えた会としました。もちろん、会場周辺を含め、大阪にはたくさんの飲食店があります。とりわけ福島近辺は、昭和と平成が同居する不思議な雰囲気のお店が並んでおります。
    ”いのち・ヒト・夢”という大会テーマには、集中と分散という流れも深く関わっております。”知人の輪をひろげる会”に集中、福島近辺へ分散という流れを活かしていただけるよう、多くの名刺をご持参のうえ、ご参加ください。

10.その他注意事項

・発表演題の写真撮影、ビデオ撮影、録音はご遠慮ください。
・講演会場内では携帯電話の電源をお切りいただくか、マナーモードに切り替えてください。

11.報道関係者の方へのお願い

・取材のご希望は運営本部(12F主催者控室)にて取材許可を得、プログラム・抄録集1部をお受け取りください。
・取材時は自社腕章を着用してください。
・会長、各講演座長、スタッフなどの指示に従ってください。
・会場内での無断での撮影・録音はお断りしております。
・講演中のフラッシュ撮影、シャッター音や移動など、講演の妨げとなる行為はご遠慮ください。
・個別の発表内容については各社の責任において演者の承諾をあらかじめ得てください。